Makau-Koa (Fish Hook Necklace)

Hawaiʻian Koa

KOA(Acacia KOA)は、Hawaiʻi諸島に生育している固有種の木です。Hawaiʻi(Big Island)に多く生育しKauai, Oahu, Mauiでも見られます。神の宿る木として貴重とされてきたKOAは古代ハワイの王族達にしか持つことを許されない特別な樹木でもありました。丈夫で硬く加工には時間と技術が必要ですが一度手にすると長く大切に使用できるため家具、アウトリガーカヌーを始めウクレレやアクセサリー等の材料として利用されています。現在は、保護のためHawaiʻi州によりKOAの輸出は制限されている希少価値の高い木でもあります。その背景には伝統を大切にするHawaiʻiの人々が、外国人からの乱獲、自然保護を目的として、ルール作りが加速した様です。

14kgf(14 Karat gold filled)

金属の総重量のうちの1/20以上の14K Gold Plate(金メッキの100倍ほどの厚さ)を真鍮等の地金に圧着した金張り加工のことをいいます。

金メッキ(Gold Plate)とは異なり、長時間使用しても変色したり剥がれたりする心配は殆どありません。

また金張りは厚く剥がれにくいので、ニッケルによるアレルギー反応がでにくいため金属アレルギーを起こしにくい素材とされています。

(アレルギーには個人差があります。全ての方にアレルギー反応が起きないわけではございません)

 

お手入れ方法

使用金具の14KGF(ゴールドフィルド)は、汗や汚れに弱い素材です。

ご使用後は柔らかい布や、ジュエリー用クロスで優しく拭いてからジュエリーボックスに保管してください。

2017-01-19 20.55.03.jpg